今春の「大子町ふるさと博覧会」参加特別企画展として、大子にゆかりのある三作家の作品展を行います。鍛金作家友常みゆき氏によるメタル作品、書道家中島鸞山氏の書、そして陶・金属工芸作家故ゲルト・クナッパー氏の陶芸作品をご覧頂きます。

日時:平成30年4月29日日曜日から5月6日日曜日迄、午前10時から午後4時まで開館。5月1日火曜日休館。
入場料:お一人様500円。
展示期間中は予約は不要です。

期間中毎日、友常みゆき氏によるワークショップを開催致します。金属で刻印を打ったり、ワイヤーワーク・アクセサリー作りを一緒に楽しみませんか?5月1日休館日以外毎日、午前10時から午後4時迄の間、30分から60分のセッション、最終受付は午後3時です。参加費は2000円から。事前申し込み不要、特に持参必要なものはありません。


Gerd Knäpper Gallery presents an exhibition by three artists who are/were based in our town, Daigo - metal works by Miyuki Tomotsune, calligraphy works by Ranzan Nakajima and Ceramic works by Gerd Knäpper.

When: Sunday 29th April to Sunday 6th May 2018, 10:00 - 16:00 Everyday except Tuesday 1st May 2018
Entry: 500 yen per person
Reservation not required during this exhibition period.

Workshop by Miyuki Tomotsune - Let's make accessories with wire together!
When: Everyday during the exhibition period except the gallery closing day on 1st May, no booking necessary, just join us anytime between 10am and 4pm(last session starts at 3pm) and work together for 30 to 60 minutes. Cost 2000yen per person.